忍者ブログ
HOME > 前項現在のページ > 次項 Admin NewEntry Comment RSS  
フラメンコスタジオ・アマネセールのブログです。

4月22日(日)
第2回フェリア・デ・アマネセール無事終了しました。
(第1回の様子はこちら
お越し頂いた皆様、ありがとうございました。

ここで踊っていた「セビジャーナス」は
スペインのセビリア発祥の曲です。
有名な「セビリアの春祭り」などのお祭りで踊られたりと
老若男女に愛されている曲です。
セビジャーナスというと、
日本ではフラメンコ入門者が最初に習う曲ということもあり、
やや軽く見られがちかもしれませんが、実は奥が深いのです。
厳密に言うとセビジャーナスはフラメンコではありませんが、
同じくらいの芸術性があります。

セビジャーナスは、基本的に4番構成で歌の長さも同じです。
人によって踊り方に多少の違いはあれど、大よその振付があります。
その中で、いかに自分の個性が出せるか、
表現できるかがミソになってきます。

そしてセビジャーナスは毎年新曲が出るなど、
数え切れないほどの曲があります。
どの曲でもリズムがずれないように踊ることができ、
その上その曲から感じることを表現できたら、それはすてきな事です。
またセビジャーナスは多くはペア、またはグループで踊る曲です。
どんな相手とも、
互いに個性を出しつつも息を合わせて踊ることができたら
もう完璧です。

生徒さんには、
レッスンの時のように、ミスを気にしたり、
間違えずに踊ることばかりに気を取られるのではなく
純粋に「踊る」ことの楽しさを感じてもらえたらなと思っていました。
参加された方どうだったでしょうか?

いつもはクラスで私が「セビジャーナスを踊りましょう」と言うと
だいたいは
ちょっと嫌そうな顔
不安そうな表情
「いつまでたっても覚えられないんだよね」というネガティブ発言・・・。
さらにはペアで踊る時には、
まずは相手に
「間違えますから、よろしく」という断りまで・・・。

でもフェリアでは、
「皆が踊っているから私も」と自発的に輪に入ってきたり、
「踊りましょう」という誘い言葉も聞かれたりと
ちょっとは踊りを楽しんでもらえた様子でした。

当日は小スタジオに軽飲食を並べました。
皆さん、まずは腹ごしらえしてから踊り、
1曲踊ってはカロリー補給。また踊る。
小スタジオはさながら
マラソンの給水所のようでした。

akiko



拍手[2回]

PR
毎年恒例の多治見文化祭も無事終了しました。
当日は暑い中、お越しいただいた皆様
ありがとうございました。
皆様の応援のおかげで、
『がんばろう座』
訂正!!
『アニモ フラメンコカンパニー』
のメンバーも日ごろの練習の成果を発揮することができました。
 *注:アニモ=スペイン語で「頑張ろう」という意味

楽屋はこんな様子。
 
畳の楽屋に大量の衣装を見て私が
「旅回り一座の楽屋みたいですね」と言うと、
「あっ、じゃあ先生、座長ですね」と生徒さん。
「ふふふ・・・。じゃあ
皆はここで雑魚寝する団員で、
私は団員の出演料をピンハネする座長です。」
楽屋ではこんな冗談や、悪ふざけで賑やかな団員も
ひとたび舞台となると真剣そのものです。
 
大量の衣装が必要だった訳は
少ない人数で何曲も踊るからです。
1曲踊り終わったら早着替えで次の曲。
すごい体力です!
そして少ない人数で舞台を埋めるための
『必殺!道具づかい!!』
帽子、扇子、マントン
使える武器
道具は全て使います。
もちろん、何曲も踊らせたり、
道具で踊らせたり、
全て座長からの指示です・・・。
座長の無茶ブリに、体力と気力で応えた団員の働きで
本当は10人の出演者が20人ぐらいいるように見えたそうです。
まさに一人二役。

アニモの次の予定は笠原巡業です。
進化し続けるアニモに
ご期待下さい!!

akiko

拍手[4回]

特別養護老人ホームいちごさんで
年に2回ほどフラメンコショーをさせて頂いています。

先日訪問した際に素敵なアルバムを頂きました。

初めての訪問が2013年だったとのこと。
気づかないうちに5年目になっていました。
あの頃はtakaquinの髪もこんなに短かったんですね。
施設の方は会う度に伸びて行くから、
どこまで伸ばすのかなと思っていたそうです(笑)

フラメンコショーとは言っても
私たちが踊るのは半分ぐらいで
後の半分は利用者の方とパルマを叩いたり、
手を回してみたり、
一緒にハレオをかけながら踊ってみたりと
私たちもとても楽しい時間を過ごさせて頂いています。

最後には全員の方との握手会。
その時だけはちょっとスターになった気分ですね。

こちらこそ楽しい時間をありがとうございます。
皆さんどうぞお元気で!
また秋にお会いしましょう!!

akiko

拍手[5回]

一大イベント(!?)にも関わらず
企画部長のミスで宣伝不足だった
 Feria de Amanecer(フェリア・デ・アマネセール)。
ふたをあければ、
思いの外たくさんの方にお越しいただきました。

結婚や出産を機に退会された元生徒さんが
かわいい子どもたちと共に来てくれたり。
生徒さんがお友達を連れて来てくれたり。
たまたまレッスン見学の問い合わせを頂いた方をお誘いしたら
さっそくご参加いただいたり。
嬉しい再会と新しい出会いが有りました。

まず、
お祭りと言えば
食べ物は外せないですね。

買い出しに行ってくれた人、
朝から料理を手伝ってくれた母と姪に
感謝です。


差し入れを頂いた皆さんも
ありがとうございます。

中にはこんな気合いの入った差し入れも!
なんと取り皿、ゴミ箱、陳列台、看板まで手作りの
その姿は、縁日の団子屋そのもの。
しかも団子だけではなく
ミニちまきとミニ柏餅
その上、手作りのおこわまでセットにするという
力の入れよう。
折り紙の兜が
さらにそのセンスの良さを引き立てています。
 

食べるだけではなく、
スペイン語のクイズをしたり
 セビジャーナスを一緒に歌ったりしました。
少しはためになったかしら・・・



セビージャの春祭りをまねしたお祭りなので、
もちろんセビジャーナスもたくさん踊りました。


実は
クイズと歌は
用意した内の半分しかできなかったので
残りは次回に取っておきます!

akiko

拍手[3回]

爪が甘い!?
いやいや 詰めが甘い!!

今週日曜日にスタジオで行うフェリアの 準備に追われている。
今日なんて、明日のライブの練習そっちのけで
朝から印刷物作成に掛かりきりだった。

いつもこうなんだよね・・・・
計画を立てたのはずいぶん前だったのに
具体的な準備に取り掛かるのがいつも遅い。

そして重要な事に、
いや重大なミスに
今更ながら気がつく。
それは
この一大イベントを
HPにもブログにもUPしていなかったことだ。

ということで、もう明後日ですが、
4/24(日)13:00~18:00 スタジオアマネセールで春祭りをします。

運良く この日に予定のない人が
このブログを目にして
お越しいただけるかも。
なんて、淡い期待を抱いています。



ああ、
計画は完璧だったのに・・・
いつも詰めが甘い。

何とかならないだろうか?

akiko

拍手[3回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
10 11 12 13 14 15
16 17 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
[05/03 NONAME]
[03/20 NONAME]
[02/23 NONAME]
[02/23 NONAME]
[05/09 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
稲葉 晶子
性別:
女性
職業:
バイラオーラ
自己紹介:


稲葉 晶子(いなば あきこ)
フラメンコスタジオ アマネセール主宰。
愛知県西尾市出身。
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。 在学中にフラメンコを始める。
1998年~2001年スペインへ留学。セビリアのクリスティーナ・ヘーレン財団フラメンコ芸術学院舞踊科に在籍し多くのアーティストに師事。
帰国後、西尾市にスタジオを開設。
2002年から岐阜県多治見市でもフラメンコを指導。
2007年再びスペインへ留学。
現在、名古屋市中区のスペインレストラン、ロス・ファローレスでフラメンコショーにレギュラー出演中。その他ライブやイベントにて活躍中。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
Estudio flamenco Amanecer Produced by 稲葉 晶子
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com