忍者ブログ
HOME > takaquin > ゴダンのエレガットギター Admin NewEntry Comment RSS  
フラメンコスタジオ・アマネセールのブログです。
来年の3月の話になりますが、美濃の国羽島太鼓さんと
フラメンコと和太鼓で共演する事になりました。

この間、初めて一緒に練習してみたのですが、和太鼓の爆音と振動で
ギターが太鼓の音を拾い過ぎてしまい
(一般的なアコースティック系のギターは内部が空洞で
できているので、外部の音が反響しやすい。)
自分のギターの音が全く聞こえなくなってしまった事と、この状態で
マイクを使用すると、ものすごいハウリングが起きるだろうと予想し、
思い切って、昔から買おうか迷っていたゴダンのエレガットギターを購入しました。



写真を見てわかるように、サウンドホールはありません。
ギター内部は少し空洞になっているみたいですが
ハウリング対策を考慮して作られたギターだけあって、期待ができそうです。
ラインで音を拾うので、マイクを使用する必要ありません。
肝心の音色は、EQの調整しだいでとてもフラメンコな音になります。
後は、演奏する位置でハウリングを回避できるでしょう。

フラメンコと和太鼓のコラボ、初の試み・・・
一体どんな作品になるのか・・・これからが楽しみです!

takaquín


 

拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
和太鼓!凄いコラボになりそうですね!

音楽と舞踊の原点に回帰ですかね?

Godinって・・・うっすらと、カナダ?( ̄▽ ̄;)のような。気のせいかもしれません(苦笑)
スティーブSさんが弾いていた?あぁ、記憶が乏しい。。。忘れて下さい。

とにもかくにも、楽しみなコラボです。

新しい挑戦、頑張って開拓して下さい!

London 2011/11/28(Mon)02:02:43 編集
Re:無題
そうです!Godin guitarはカナダ製です。よくご存知ですね!
スティーブSさんの事はよく知りませんが、世界中のトッププレイヤーに
愛用されている様です。
【2011/11/28 13:24】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
[19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11]  [10]  [9
カレンダー
06 2019/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[07/01 NONAME]
[06/23 NONAME]
[06/19 NONAME]
[05/03 NONAME]
[03/20 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
稲葉 晶子
性別:
女性
職業:
バイラオーラ
自己紹介:


稲葉 晶子(いなば あきこ)
フラメンコスタジオ アマネセール主宰。
愛知県西尾市出身。
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。 在学中にフラメンコを始める。
1998年~2001年スペインへ留学。セビリアのクリスティーナ・ヘーレン財団フラメンコ芸術学院舞踊科に在籍し多くのアーティストに師事。
帰国後、西尾市にスタジオを開設。
2002年から岐阜県多治見市でもフラメンコを指導。
2007年再びスペインへ留学。
現在、名古屋市中区のスペインレストラン、ロス・ファローレスでフラメンコショーにレギュラー出演中。その他ライブやイベントにて活躍中。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
Estudio flamenco Amanecer ゴダンのエレガットギター Produced by 稲葉 晶子
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com