忍者ブログ
HOME > > [PR] > akiko > tomate (トマテ) トマト Admin NewEntry Comment RSS  
フラメンコスタジオ・アマネセールのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

           
庭のミニトマトに実がなりました。

トマト、スペイン語ではtomate(トマテ)といいます。
これを芸名に持つのが有名なギタリストTomatito(トマティート)です。
本名はJosé Fernández Torres(ホセ・フェルナンデス・トーレス)。
言うまでもなくフラメンコ界を代表するギタリストですが、
ジャズピアニスト ミッシェル・カミロとの共演で
フラメンコ界以外にもファンが多いギタリストです。

ところで、縮小辞が好きなスペイン人。
縮小辞は単に小ささや少なさを表したりすることもありますが、
そうでなくても親しみをこめてあらゆるものにつけます。
名前につけて「~ちゃん」は当たり前。
その他、物や食べ物に付けているのもよく耳にしました。
その点は関西の人の「飴ちゃん」「お芋さん」「お豆さん」みたいな感覚ではないかと
勝手に想像しています。
例えばcerveza (セルべサ=ビール)をcervecita(セルべシータ)
ちなみにバルでこう頼んでも普通サイズのビールが出て来ます。
私の知人で郷に入っては郷に従え
というか、かなりなりきりな人がいたのですが
ある日、一緒にバルに行くことがありました。
そこで知人が「Una cervecita,por favor.」と言ったら
ウエイターがクスクス笑っていました。
それもそのはず、外国人がお店に来て
「飴ちゃんちょうだい」って言ったら
私だってクスッとなるはず。

そんな思い出話はさておき、
あんな凄い演奏をするTomatitoも「トマトちゃん」かと思うと
一気に親近感を覚えるのは私だけでしょうか?


今は庭のトマトちゃんの成長が気になります。
akiko

 

拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
無題
私の師事する先生はこのブレリアがあまり好きでないような。
しかし、
ギター、パルマ、シチュエーション、カメラワーク。
私にとってブレリアといえばまずこの演奏です。
akiko先生がこの演奏を選んでくれてちょっと嬉しいです。
tomozo 2012/05/21(Mon)21:50:07 編集
Re:無題
tomozoさん
コメントありがとうございます。
Tomatitoのブレリアは定評がありますね。
実はこの映像を選んだのはtakaquínです。
「せっかくTomatitoのこと書いたんだから、映像も載せておいたよ」ですって。
勝手に追加されてました・・・。
でもいい演奏ですよね!
【2012/05/21 22:41】
[43]  [42]  [41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
[07/05 NONAME]
[05/03 NONAME]
[02/28 NONAME]
[02/16 NONAME]
[02/15 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
稲葉 晶子
性別:
女性
職業:
バイラオーラ
自己紹介:


稲葉 晶子(いなば あきこ)
フラメンコスタジオ アマネセール主宰。
愛知県西尾市出身。
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。 在学中にフラメンコを始める。
1998年~2001年スペインへ留学。セビリアのクリスティーナ・ヘーレン財団フラメンコ芸術学院舞踊科に在籍し多くのアーティストに師事。
帰国後、西尾市にスタジオを開設。
2002年から岐阜県多治見市でもフラメンコを指導。
2007年再びスペインへ留学。
現在、名古屋市中区のスペインレストラン、ロス・ファローレスでフラメンコショーにレギュラー出演中。その他ライブやイベントにて活躍中。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
Estudio flamenco Amanecer tomate (トマテ) トマト Produced by 稲葉 晶子
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com