忍者ブログ
HOME > akiko > montaje モンタッへ:舞台の演出、悪だくみ、やらせ Admin NewEntry Comment RSS  
フラメンコスタジオ・アマネセールのブログです。
先週土曜日は
姪っ子とお留守番。
姪はキッズクラスの生徒でもあります。
フラメンコの絵でも描こうか?
とすすめたところ、クラスの仲間を書きはじめました。
ギターも上手く書けましたよ。

フラメンコたのしい 
オレー
なんて嬉しいじゃないですか!

まあ、私が書かせた
やらせなんですけどね。

ところで、
montajeとは
舞台の演出という意味の他に
悪だくみなんていう意味もあります。
目下、3月23日の公演が
どうしたらより良い舞台になるかと
日々考えています。
その点は、まじめな演出です!

でも、同時に
足りない技量を
いかに目立たなくするかと
考えているという点においては
悪だくみといえるかもしれないです・・・。

時に演出家、
時にペテン師の
akikoでした。


拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[256]  [255]  [254]  [253]  [252]  [251]  [250]  [249]  [248]  [247]  [246
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1
5 6 7 8 9 10 11
13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
最新コメント
[05/03 NONAME]
[03/20 NONAME]
[02/23 NONAME]
[02/23 NONAME]
[05/09 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
稲葉 晶子
性別:
女性
職業:
バイラオーラ
自己紹介:


稲葉 晶子(いなば あきこ)
フラメンコスタジオ アマネセール主宰。
愛知県西尾市出身。
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。 在学中にフラメンコを始める。
1998年~2001年スペインへ留学。セビリアのクリスティーナ・ヘーレン財団フラメンコ芸術学院舞踊科に在籍し多くのアーティストに師事。
帰国後、西尾市にスタジオを開設。
2002年から岐阜県多治見市でもフラメンコを指導。
2007年再びスペインへ留学。
現在、名古屋市中区のスペインレストラン、ロス・ファローレスでフラメンコショーにレギュラー出演中。その他ライブやイベントにて活躍中。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
Estudio flamenco Amanecer montaje モンタッへ:舞台の演出、悪だくみ、やらせ Produced by 稲葉 晶子
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com