忍者ブログ
HOME > > [PR] > akiko > Lucero Tena (ルセロ・テナ) 1938~ Admin NewEntry Comment RSS  
フラメンコスタジオ・アマネセールのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
会場で販売していたライブ盤CDと公演プログラム

カスタネット演奏家の第一人者ルセロ・テナが、
 5月3~5日東京国際フォーラムで開催の「ラ・フォル・ジュルネ」のため
来日していました。 

カスタネット奏者として有名な彼女はもともとはフラメンコダンサーでした。
映像をみると踊りも素晴らしいです。
もともとスペインの民族舞踊や古典舞踊の伴奏楽器であったカスタネットを
独奏のための楽器にまで高めることに尽力した人です。

もはや私にとっては伝説の人で
失礼ながら、未だ御存命なのかもわからず
ましてやその演奏を生で観られるなんて想像もしていませんでした。

情報を得たのが遅く、すでに良い席は手に入らないし
GW中だから旅費もかさむ・・・
でもこんな機会はもう2度とないかも知れないと
迷わず行ってきました。
本当に、本当に良かったです。

ほんの5,6分程度の出演でしたが、
オーケストラ相手に圧倒的な存在感を放つ彼女。
75歳とは思えない繊細かつ力強い演奏に
心奪われました。
途中、感動のあまり目が潤み視界がぼやけるほど。
「だめだー、ちゃんと観ないと!」
と気を取り直す始末でした。

実は
昨日のブログで触れた
私のカスタネット挫折歴の中に
ルセロ・テナのCDも含まれています。
彼女のCD、棚から何度取り出し、
また何度しまい込んだことか・・・。
彼女に憧れ、「ルセロ・テナ モデル」のカスタネットも持っていますが、
未だ使いこなせていません。

心の師と仰ぐルセロ・テナ先生からは
そんな根気のない人は知らない!
と怒られそうです。

気合入れ直します!!

akiko

 

拍手[7回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
1
諦めず
こんにちは(^-^)。
実は(小声)私も・・・そのCD が棚にきちんと並んでおります。。
楽器なのに、少しも楽器にならない私。
先ずは全ての音♪をしっかりと鳴るように諦めずに練習したい、、、しかし、正直、何度も心折れます。
でも、「演奏」したい気持ちは消えていないんですよ。
本当です。
Panadera 2013/05/20(Mon)11:31:25 編集
Re:諦めず
>そのCD が棚にきちんと並んでおります。。
あ~、それではダメですぅ~~!
まずはいつでも聞ける状態にしましょう。
私のCDたちは、寝室の棚からリビングのオーディオに引っ越しましたよ。
1歩前進です(*^^*)

>でも、「演奏」したい気持ちは消えていないんですよ。
本当に、「叩く」ではなく「演奏」したいですね!
一緒に頑張りましょうね(^-^)

akiko
【2013/05/20 23:52】
[120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[07/05 NONAME]
[05/03 NONAME]
[02/28 NONAME]
[02/16 NONAME]
[02/15 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
稲葉 晶子
性別:
女性
職業:
バイラオーラ
自己紹介:


稲葉 晶子(いなば あきこ)
フラメンコスタジオ アマネセール主宰。
愛知県西尾市出身。
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。 在学中にフラメンコを始める。
1998年~2001年スペインへ留学。セビリアのクリスティーナ・ヘーレン財団フラメンコ芸術学院舞踊科に在籍し多くのアーティストに師事。
帰国後、西尾市にスタジオを開設。
2002年から岐阜県多治見市でもフラメンコを指導。
2007年再びスペインへ留学。
現在、名古屋市中区のスペインレストラン、ロス・ファローレスでフラメンコショーにレギュラー出演中。その他ライブやイベントにて活躍中。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
Estudio flamenco Amanecer Lucero Tena (ルセロ・テナ) 1938~ Produced by 稲葉 晶子
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com