忍者ブログ
HOME > akikoの記事 Admin NewEntry Comment RSS  
フラメンコスタジオ・アマネセールのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

しゅんた画伯の最新作を手に入れた。

氏の作品についてご存知ない方は
過去のブログを先に読んで頂きたい。
1. pintor
2. dinosaurio
3.descuento


モチーフは

あかおに
あおおに
つのでかさおろす

そして不可欠な
かみさま



たいけつたいかい
のシーンらしい。
赤鬼と青鬼が
「ふたりあわせて いけ~!」
それに対して
一番強いツノデカさおろすが
「なに?」
と悠長に構えている。
それと何の関係があるのか、
空の神様には子どもなし。

もはや私の理解を超えた作品だ。

登場人物から見るに
集大成と呼ぶべきか?
いや、どう見ても
趣味が悪く
受け狙いとしか思えない。

事実、最初から
100円という高額な値段を吹っ掛けてきた。
しかも、どこで覚えたのか
「びた一文まけねえぞ」
「他にも欲しいと言っている人がいるからね」
ときた。

さては弟(注:しゅんたの父)の差し金だな。
その作戦には、こちらも定番の方法で応えようではないか。

「今日はあいにく30円しか持って来ていないから、
ま・け・て♡」

難なく成功!
あっさりまけてくれました。

でも実際払ったのは20円。

「ごめん!そういえばさっき使っちゃって
20円しか残って無かったわ~」

しゅんた画伯には
商才にたけたマネージャーが必要です。

akiko



 

拍手[3回]

PR
この暖かさで庭の梅の花が一気に開花しました。
美しい季節がやってきます。

ただ、
陽気の良さとはうらはらに
何かと慌ただしい時期でもありますね。

そんな中、
来週土曜日(3/26)はロスファローレス出演日です。
カンテは3カ月ぶりの伊藤真由美さんです。
毎年、スペインに勉強に行き、
いまだに進化し続けている彼女の歌。

スペインの空気をいっぱい吸ってきた彼女に
どのように応えられるか?
帰国後間もない彼女を迎えてのライブ
不安でもあり、楽しみでもあります。

彼女の歌声を聴くだけでも価値のあるライブ、
スペインの風を感じられること間違い無しです。

お時間ありましたら是非お越しください。
お待ちしています。

akiko


拍手[3回]

13日(日)は
「まなパーフェスティバル」の
ステージ部門に参加してきました。

ちなみに
会場のヤマカまなびパークでは
たじみオープンキャンパスという
バラエティーに富んだ講座が開講されています。
受講料も格安ですので
興味があるものにも気軽に参加できますね。
 
さて西尾と同様に
多治見にも
応援してくれる元生徒がいます。
偶然にも彼女もOさん。
辞められて3年が経ちましたが、
今でもイベントには足を運んでくれます。

この日もたった10分のステージを観に来てくれました。
 不思議なネーミングの差し入れも頂きました。
Oさん、いつも私たちのことを忘れずにいてくれて
ありがとうございます。


それにしても
うながっぱの
忘れ物が何なのか?
気になります。

akiko

拍手[3回]

日にちが経ってしまいましたが、
3月5日(土)
ばらネット総会&記念公演会
お越しいただいた皆様ありがとうございました。

フラメンコを初めてご覧になるという方も
たくさんいらしたので、
曲ごとの説明はもちろん、
カスタネットの打ち方、
足音の出し方なども
説明させていただきました。

後半は客席からも
ハレオ(掛け声)がかかるようになり、
きっと楽しんでいただけたことと思います。
少しでもフラメンコの魅力が伝わったのであれば
嬉しいです。


イベント出演で嬉しいのは人との出会いです。
初対面の方
リピーターの方
そして特別なのは
元生徒たち。
何らかの理由でスタジオを辞めてしまっても
イベント毎に足を運んで応援してくれます。

Oさんもそのうちの一人です。
終演後しばらくお話をして別れたので、
てっきり帰られたかと思ったら
今度は胡蝶蘭を持って現れました。


何でも、公演が良かったので
お祝いとして隣の憩いの農園で買って来てくれたというのです。

しかも面白いコメントが
『今日は主人が
「名古屋にピカソ展を見に行こう」
と言ったんだけど、
「私、フラメンコ観に行くからダメ!」
って断ったの。
ピカソ行かなくてフラメンコ来て、正解だった!』
ですって。

『それは良かったです。
でもピカソは21日までやってますから、まだ観に行けますよ』
と言いながらも
私、ひそかに『ピカソに勝った!』と・・・
おめでたい人間です。

さて本日のお題を『久しぶり!』にしたのは
もう一つ嬉しい出会いがあったから。
なんと
ばらネットのスタッフの一人に中学の同級生を発見!
彼女からも久しぶりの再会にと
花を頂いたのですが、
連絡先も交換できずに別れてしまいました。

Yさん、ありがとう。
もしもこのブログを見ていたら
連絡くださいね!


素敵な出会いに感謝です。
akiko

拍手[3回]

しゅんた画伯の作品を格安で手に入れた。
後々、有名になった時のために
作品にサインしてもらうことも忘れない。

今回の鬼シリーズには
「くろおに」も初登場。
「あかおに」「あおおに」「くろおに」
それぞれ表情が異なる。
やはりニコニコ笑顔で過ごした方が
良いことがあるようだ。
お家の大きさが表情の良い順になっている所が、
なかなか興味深い。

こんなに素晴らしい作品が
たったの20円だ。

そしてもう一枚は
例の恐竜シリーズ
 

最初に付けられた値段は30円。
円は漢字で書けるのに、
(しかもご丁寧にふり仮名付き)
3は反対なんだな~。

ここであきこお姉ちゃんの
(正確に言うと伯母だが・・・)
容赦ない値切りが始まる。


30円→25円→23円→22円
そして20円!

しかし!!!
「容赦ない」値切りはここからが本番!!

「鬼シリーズと恐竜シリーズ
両方買うからさ~
2枚で30円にまけて~~~♡」

しぶしぶ
まけてくれました。

お礼に
そういう時は
「もってけ!どろぼう!!」
って言うんだよと教えておきました。
とんでもないお姉ちゃんです。

くれぐれも
良い子はマネしないでね。
それと
芸術作品を値切るのも良くありません!
絶対に真似しないでください!!

あっ、
ちゃんと現金で払いましたよ。
本物のお金でね。

akiko


拍手[4回]

[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[05/09 NONAME]
[05/05 NONAME]
[05/03 NONAME]
[07/05 NONAME]
[05/03 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
稲葉 晶子
性別:
女性
職業:
バイラオーラ
自己紹介:


稲葉 晶子(いなば あきこ)
フラメンコスタジオ アマネセール主宰。
愛知県西尾市出身。
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。 在学中にフラメンコを始める。
1998年~2001年スペインへ留学。セビリアのクリスティーナ・ヘーレン財団フラメンコ芸術学院舞踊科に在籍し多くのアーティストに師事。
帰国後、西尾市にスタジオを開設。
2002年から岐阜県多治見市でもフラメンコを指導。
2007年再びスペインへ留学。
現在、名古屋市中区のスペインレストラン、ロス・ファローレスでフラメンコショーにレギュラー出演中。その他ライブやイベントにて活躍中。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
Estudio flamenco Amanecer akiko Produced by 稲葉 晶子
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com