忍者ブログ
HOME > > [PR] > akiko > Admin NewEntry Comment RSS  
フラメンコスタジオ・アマネセールのブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日のタイトルは迷った挙句、
やっぱり漢字で。


日本語では便利な言葉だが、
スペイン語では使う場面や状況によって
当てはめる単語が変わってくる。

例えば
 relación  関係→あの会社とは縁が深い。
   destino   運命→縁があって二人は結ばれた。 
      casualidad  偶然→出身地が一緒なのも何かの縁だね。         
lazo 絆→夫婦の縁を切る
などなど。
 
 
2月頃だっただろうか、
ロスファローレスのショーに
こんなお客さんがみえた。
 帰り際におっしゃるには、
「私の親友に稲葉さんという人がいて
私の娘の名前があきこだから、
あなたの名前は忘れないわ。
西尾出身の稲葉晶子さんね。」

そして
昨晩のショーに、
その方は親友の稲葉さんとおふたりでいらっしゃった。
まさか、まさか!
その親友の方が私の親戚だったなんて!
 昨晩は
 わざわざ私を訪ねて来て下さったのだ。
私からみると遠い親戚で
たぶんお会いするのも初めてと思われる。
予期せぬ出会いにびっくりである。

このような場合、
casualidadだろううか?
いやdestinoだろうか?

いやいや
「縁ですね~」が
一番しっくりくる。

日本語なら
この一言で、あらゆる意味を込められる。

名古屋の稲葉さん、
縁があればまたお会いしたいです。
 
あっ、この場合は
「また会えることを期待します」と変換するので
前述の「縁」とは関係なくなるな・・・

ああ、
難しいことは考えずに、

ただただ
日々
ご縁に感謝!

これで十分である。

akiko




拍手[5回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[231]  [230]  [229]  [228]  [227]  [226]  [225]  [224]  [223]  [222]  [221
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
[07/05 NONAME]
[05/03 NONAME]
[02/28 NONAME]
[02/16 NONAME]
[02/15 NONAME]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
稲葉 晶子
性別:
女性
職業:
バイラオーラ
自己紹介:


稲葉 晶子(いなば あきこ)
フラメンコスタジオ アマネセール主宰。
愛知県西尾市出身。
関西外国語大学外国語学部スペイン語学科卒業。 在学中にフラメンコを始める。
1998年~2001年スペインへ留学。セビリアのクリスティーナ・ヘーレン財団フラメンコ芸術学院舞踊科に在籍し多くのアーティストに師事。
帰国後、西尾市にスタジオを開設。
2002年から岐阜県多治見市でもフラメンコを指導。
2007年再びスペインへ留学。
現在、名古屋市中区のスペインレストラン、ロス・ファローレスでフラメンコショーにレギュラー出演中。その他ライブやイベントにて活躍中。





バーコード
ブログ内検索
カウンター
Estudio flamenco Amanecer 縁 Produced by 稲葉 晶子
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com